山本覚馬

知られざる幕末維新の先覚者

PHP文庫

安藤優一郎

2013年1月4日

PHP研究所

691円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

維新のリーダーという西郷・高杉・龍馬など、勝者側ばかりが注目されてきた。しかし、敗れた会津藩にも明治維新に大きく貢献した人物がいた、山本覚馬である。「日本の独立が危うい時に、国内で相争っている場合ではない」と、薩長との融和の道を探り、維新後は京都の近代化と同志社大学の設立に奔走。激動の時代を生き抜いた覚馬の生涯から、もう一つの幕末維新史を描く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.2

読みたい

0

未読

2

読書中

2

既読

7

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください