偶人館の殺人

PHP文芸文庫

高橋克彦

2015年2月9日

PHP研究所

858円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「べんきちはゆるさないぞ」-江戸末期のからくり師・大野弁吉の名前が記された謎の脅迫文が、古い人形から見つかった。その脅迫文を異常なまでに怖れる人形蒐集家の姿に、デザイナー・矢的遙は不信感を覚える。真相を探るうち、「偶人館」と呼ばれる人里離れた曰くつきの館で、奇怪な殺人事件が…。古い館に仕掛けられた数々のからくり、封印されてきた意外な歴史に震えが止まらなくなる、傑作ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください