隣の大国をどう斬り伏せるか

超訳クラウゼヴィッツ『戦争論』

PHP文庫

兵頭二十八

2015年12月28日

PHP研究所

770円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

世界最高の軍事戦略家であるクラウゼヴィッツ。彼はなぜ不朽の名著『戦争論』の中で、終始一貫「精神」の威力を強調したのか?そして、なぜ政治の変革こそを訴えたのか?-本書は、ナポレオン戦争で打ちのめされた祖国プロイセンを蘇らせるべく、稀代の戦略家が伝えたかった核心を、現代日本の軍学者が「超訳」で読み解く。決断とリーダーシップの神髄がここにある!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください