ねこ先生

PHP文芸文庫

長尾剛

2016年5月6日

PHP研究所

858円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ウツを発症した夏目金之助の話し相手は、“黒猫”だった!?小泉八雲が解任された後釜として、帝大講師となった金之助は、学生たちとの確執に悩むとともに、自殺をほのめかす教え子の対応にも苦慮し、やがて心を病んでしまう。一方、妻の鏡子は夫の病を治すべく、一念発起して行動を起こすのだが…。不世出の文豪・夏目漱石誕生の舞台裏を、史実を踏まえてドラマチックに描く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください