異邦人

PHP文芸文庫

原田 マハ

2018年3月8日

PHP研究所

1,056円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「美」は魔物ー。たかむら画廊の青年専務・篁一輝と結婚した有吉美術館の副館長・菜穂は、出産を控えて東京を離れ、京都に長逗留していた。妊婦としての生活に鬱々とする菜穂だったが、気分転換に出かけた老舗画廊で、一枚の絵に心を奪われる。強い磁力を放つその絵の作者は、まだ無名の若き女性画家だったのだが…。彼女の才能と「美」に翻弄される人々の隆盛と凋落を艶やかに描く、著者新境地の衝撃作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(54

starstarstar
star
3.91

読みたい

67

未読

54

読書中

13

既読

367

未指定

305

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (3)

Readeeユーザー

親の愛情

starstarstarstarstar 5.0 2020年09月10日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Vesper

予想外の結末!

starstarstarstar 4.0 2021年08月20日

多くの方がレビューされているように、後半から予想外の怒涛の展開に夢中になります。 かと言って、前半が面白くないわけではなく、淡々とした中に興味をひく流れがしっかりとあり、後半のこのサプライズ的な流れを素晴らしく感じました。 最初は一輝の目線で読み進めていましたが、後半は菜穂の強い思いが伝わってきました。 京都に行きたくなります。 とても魅力的に描かれています。 今年の秋冬にWOWOWにてドラマ化されるようです。 主演の高畑充希さん、一輝役に風間俊介さん、樹役のSUMIREさん、志村照山役の松重豊さん、皆さんイメージぴったりで観てみたいです。

全部を表示

クリーム

京都を舞台にした美の世界

starstarstar
star
3.8 2021年05月05日

美術品の審美眼を持つ女性が京都での滞在により、さらに強くなる物語 美しい作品に触れている気持ちになるお話

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください