最後の勝機

救国政権の下で、日本国民は何を考え、どう戦うべきか

小川榮太郎

2014年7月11日

PHP研究所

1,650円(税込)

人文・思想・社会

「今」を無為に過ごせば、我々に「明日」はない。尖閣、靖国、TPP、原発、歴史認識…。相次ぐ国難を乗り越え、日本を保守するための思索。『約束の日』の著者、入魂の評論集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください