安芸の宮島殺意の杜

書き下ろし長編旅情ミステリ-

Futaba novels

大谷羊太郎

2000年1月31日

双葉社

838円(税込)

小説・エッセイ / 新書

早瀬里佳子の娘、藍子が置き手紙を残し家出をした。里佳子は藍子を探すうち、自分が若い頃熱烈なファンだった歌手、畑野峰夫と再会した。二十年以上前の恋心が再び燃えはじめ、畑野に誘われるまま宮島の逢い引きの場所までいったが、近くで畑野の死体が発見され愕然となり-。欲望うずまく芸能界に起きた連続殺人事件に挑む八木沢警部補の推理とは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください