東天の獅子(第1巻)

天の巻・嘉納流柔術

夢枕獏

2008年10月31日

双葉社

1,980円(税込)

小説・エッセイ

柔術から柔道へー文武二道の達人、嘉納治五郎の、技に対するたゆまざる追究と人間教育への情熱によって、明治になって衰退していた柔術界に新時代の息吹「講道館流」が誕生した。当初はただの新興一流派だったものが、「講道館四天王」らが頭角を現し、隆盛への道をその手に引き寄せていく。若き気概に充ち満ちた青春武道ロマン、第一巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar 2

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

7

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください