14歳の水平線

椰月美智子

2015年7月31日

双葉社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

飛び込みに熱中し、親友の初恋を見守り、一夜限りの冒険をした、あの夏ー。14歳の息子と、かつて14歳だった父親。二人の少年が過ごしたのは、「神様の島」。思春期のきらめきとほろ苦さ、そして家族の温もりが全編に溢れる感動長編!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

12

未指定

6

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください