眠れぬ夜の報復

双葉文庫

岡嶋二人

1992年4月1日

双葉社

512円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

玄関に母が倒れていた。父は便所の前で後頭部を割られ、妹は二階の自室でベッド下に片足を突っ込むような格好で死んでいた。恐ろしい事件が起こったのは16年前のこと。すべては時効になっていた。ただ一人生き残ったプロボウラー草柳史生が仕事先のボウリング場で見かけた一個のボウルが彼の事件の真相追求への道を再び歩ませる原因となった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください