1985年の奇跡

双葉文庫

五十嵐貴久

2006年6月30日

双葉社

733円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

おニャン子に夢中だったあの頃。僕らの弱小高校野球部にスゴイ奴がやってきた!『夕やけニャンニャン』を見ること以外何のヤル気もない僕らが、アイツのおかげでひょっとしたら甲子園に行けるかも!ってマジ!?-山あり谷あり、笑いあり涙ありでページをめくる手が止まらなくなる青春小説の傑作だ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.07

読みたい

5

未読

2

読書中

0

既読

40

未指定

52

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

toyo

starstarstarstar
star
4.3 2020年02月28日

なんとなく、題名から想像していたよりは、軽くて読みやすかったです。最後の試合の場面は、ちと読み足りない気分でした。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください