犯人に告ぐ(下)

双葉文庫

雫井脩介

2007年9月30日

双葉社

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

犯人=“バットマン”を名乗る手紙が、捜査本部に届き始めた。巻島史彦は捜査責任者としてニュース番組に定期的に出演し、犯人に「もっと話を聞かせて欲しい」と呼びかけ続ける。その殺人犯寄りの姿勢に、世間および警察内部からも非難の声が上がり、いつしか巻島は孤独な戦いを強いられていたー。犯人に“勝利宣言”するクライマックスは圧巻。「普段ミステリーや警察小説を読まない人をも虜にする」と絶賛された、世紀の快作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(27

starstarstarstar
star
4.06

読みたい

12

未読

41

読書中

0

既読

261

未指定

158

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください