家族の言い訳

双葉文庫

森浩美

2008年12月31日

双葉社

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

家族に悩まされ、家族に助けられている。誰の人生だってたくさんの痛み、苦しみ、そして喜びに溢れているー。作詞家・森浩美がその筆才を小説に振るい、リアルな設定の上に「大人の純粋さ」を浮かび上がらせた。『ホタルの熱』『おかあちゃんの口紅』はラジオドラマや入試問題にもなった出色の感動作。あなたの中の「いい人」にきっと出会える、まっすぐな人生小説をお届けします。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(19

starstarstar
star
3.49

読みたい

12

未読

12

読書中

1

既読

106

未指定

128

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

森浩美「家族の言い訳」

--
0
2019年12月27日

みんなのレビュー (3)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar
star
4.3 2018年09月16日

家族をテーマにした短編が8編。 期待はあまりせず読み始めたけど、いづれも興味深く読めた。 いろんな家族模様が垣間見れて短編の醍醐味が味わえた。 著者を女性だと思っていたからどうして、作品に出てくる自分が男性が多いのかな…と勘違いをしていた。 家族がテーマなだけに40代以降でないと共感は出来ないかもしれない。同じ作品でも自分が読んだ歳かなよって受け止め方が違ってくる。ピッタリはまる時にタイムリーに読んで共感したい。

全部を表示

Readeeユーザー

こんな感じの小説を求めてた

starstarstarstar
star
4.3 2019年08月17日

Readeeユーザー

2019年2月

starstarstar
star
3.3 2019年02月14日

涙がこぼれるほどではなかったかな😅

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください