夏を拾いに

双葉文庫

森浩美

2010年5月31日

双葉社

838円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「私たちには、いつだって拾いにいける夏がある」。“現代の人情話”の名手が描く、懐かしく瑞々しい、少年の日々。宝物のような友情、家族の絆。現代人が原点に立ち返る共有装置を込めた、ノスタルジック感動長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.67

読みたい

6

未読

1

読書中

0

既読

37

未指定

29

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください