紅の匣子槍(1 〔下〕)

双葉文庫

樋口明雄

2010年10月31日

双葉社

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

モーゼル拳銃と仲間、そして自らの信じる大義を武器に、抗日義勇軍に身を投じた柴火。幾多の戦闘でも傷ひとつ負わぬ彼女は、いつしか「仏子」と噂されるようになる。だが、破竹の勢いの日本軍に、抗日軍は次第に追い詰められてゆく。仲間の馬賊が次々と倒れる中、柴火は、ついに宿命の強敵・伊達順之助と対峙するー。大藪春彦賞作家が綴る、壮大なスケールの歴史冒険ロマン。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください