殺人の祭壇

双葉文庫

森村誠一

2012年10月31日

双葉社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

青春の思い出の地である山間の古沼で、作家・北村直樹がかつて会社を辞める元凶となった男が簀巻きの死体で発見された。さらには河川敷の廃屋で、北村のサイン入り腕時計をした新たな死体も見つかる。二つの事件は関連しているのか?北村は、いくつもの因縁が絡まる事件の真相を追うが、やがて思いがけない人物が浮かび上がってくる…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください