花が咲く頃いた君と

双葉文庫

豊島ミホ

2013年4月30日

双葉社

628円(税込)

小説・エッセイ

ヒマワリ、コスモス、椿、桜。四季を彩る花が繋ぐ人と人の心ー。女友達や同級生、祖父や訳ありの異性との関係をあたたかく、そして切なく描く珠玉の四篇。単行本刊行時、「今年最高の本」恋愛小説部門で二位になり、多くの読者から感動の声と絶賛を得た傑作短編集がついに文庫化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

12

未指定

3

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください