十三回忌

双葉文庫

小島正樹

2013年7月31日

双葉社

764円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

自殺とされた資産家夫人の不審死。彼女に呼び寄せられるかのごとく、法要のたびに少女が殺される。一周忌には生きながら串刺しにされ、三回忌には首を持ち去られ、七回忌には唇を切り取られていた。そして迎えた十三回忌、厳戒態勢の中、またもや事件が起きたー。巧みな謎と鮮やかな結末に驚愕必至の長編ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.7

読みたい

5

未読

5

読書中

0

既読

11

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください