エンジェルボール(4)

双葉文庫

飛騨俊吾

2015年6月11日

双葉社

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

球は魂ー。広島カープの絶対的守護神寺谷和章に残されたエンジェルボールはたったの三球。自分の命と引き換えに悪魔と契約した孤高のスラッガー早野薫。日本シリーズ第七戦、土壇場九回裏、遂に二人の運命が交錯する。“愛するものすべてを幸せに”不器用なまでに純粋に、熱き想いを胸にマウンドに立つ男、寺谷和章の願いは叶うのかー!?手に汗握る興奮と熱狂。家族を愛し野球を愛した男の選択と生き様が心を揺さぶる、感動の長編エンターテインメント小説、ここに完結!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

20

未指定

8

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

みんなのレビュー (1)

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください