不倫の行方

櫻木 充

2016年7月13日

双葉社

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

思いを寄せていた遠縁の市長夫人は、危機を救ったお礼に自らの肉体を捧げてくるのだが。(「不倫の行方」)18歳を迎えたお祝いに、エステティシャンの叔母から贈られたのは濃密な奸計だった。(「叔母バカかしら」)他、「隣妻」、書き下ろし作品「遺書」を加えた4編を収録した、傑作オリジナル官能作品集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください