雨の日のきみに恋をして

松尾由美

2016年10月13日

双葉社

702円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

二匹の猫の世話を条件に叔母のマンションに引っ越したぼくは、ある雨の夜、部屋で女性の声を聞いた。「わたしは幽霊です」と言う彼女は、自分を殺した人を捜してほしいという。戸惑いながらも、真相究明に乗り出したぼくは、いつしか、雨の日にしか現れない彼女に恋をしていた。そして、すべての謎が明かされたときー奇跡の恋を描いた感動のラブストーリー『雨恋』が、装いも新たに!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

5

未読

4

読書中

0

既読

16

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください