我が心の底の光

貫井徳郎

2018年4月12日

双葉社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

母は死に、父は人を殺したー。五歳で伯父夫婦に引き取られた峰岸晄は、中華料理店を手伝いながら豊かさとは無縁の少年時代を過ごしていた。心に鍵をかけ、他者との接触を拒み続ける晄を待ち受けていたのは、学校での陰湿ないじめ。だが唯一、同級生の木下怜菜だけは救いの手を差し伸べようとする。数年後、社会に出た晄は、まったき孤独の中で遂にある計画を実行へと移していく。生きることに強い執着を抱きながらも、普通の人生を捨てた晄。その真っ暗な心の底に差す一筋の光とは!?衝撃のラストが心を抉る傑作長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(19

starstarstar
star
3.93

読みたい

24

未読

16

読書中

1

既読

124

未指定

111

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ちょびくん

書店員

とある仕掛けが

starstarstarstar
star
4.8
0
2019年04月04日

みんなのレビュー (1)

あゆ

重い

starstarstar
star
3.7 2020年08月31日

つらく悲しい、けど一気に読める

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください