神様たちのお伊勢参り 湯玉の温泉と蝦蟇の毒(8)

双葉文庫

竹村優希

2020年9月10日

双葉社

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

建御雷神に、“ヒトに戻るための試練”として、建御名方神の様子を見に長野県の諏訪大社へ行くようにお願いされた芽衣。道中、温泉に入った芽衣は、湯に映った蝦蟇と化した自分の姿にショックを受ける。天を傷つけないために一人、諏訪大社に向かった芽衣は途中、蝦蟇の妖に囚われそうになる。そこに現れたのは、建御名方神の妻・ヤサカトメだった!大人気・神様小説シリーズ、最新作!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.45

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください