真田十勇士(巻の1)

双葉文庫

笹沢左保

1997年2月28日

双葉社

683円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

猿飛佐助にとって諸国漫遊の旅に出るのは初めてだった。幸村の密命を受け、天下にあふれた牢人の中から一騎当千の豪傑、勇士を捜し出し真田家に迎えるための旅である。九度山を抜け出したのは午後も遅くなってからだった。がその背後には人影が。甲賀者か伊賀者か、いずれにしても幸村の密使を抹殺せんがための刺客だ。ご存知真田十勇士の開演。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください