雪華ノ里

居眠り磐音江戸双紙

双葉文庫

佐伯泰英

2003年2月28日

双葉社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

秋の気配をただよわす西海道の峠道をいそぐ一人の若い武士。直心影流の達人、坂崎磐音であった。忽然と姿を消した許婚、奈緒の行方を探す途上、道連れとなった蘭医が因で、凶暴な異形僧たちに襲撃されることに…。些事にこだわらず、春風駘蕩のごとき磐音が、行く手に待ち受ける闇を断つ。大好評!痛快長編時代小説第四弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstar
star
3.44

読みたい

2

未読

6

読書中

0

既読

249

未指定

34

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください