「居眠り磐音江戸双紙」読本

双葉文庫

佐伯泰英

2008年1月20日

双葉社

712円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

平成の大ベストセラーといわれる書き下ろし長編時代小説「居眠り磐音江戸双紙」の初のガイドブック。豪華な「深川・本所」「江戸地図」の九面折り畳みカラー地図を始め、地図も読み物も充実。居眠り磐音の世界が2倍、3倍に楽しめます。若き日の由蔵と少女おこんの出会いを描いた書き下ろし中編小説「跡継ぎ」(シリーズ番外編)も収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

5

読書中

1

既読

220

未指定

31

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2019年01月28日

あまりこの手の「人気に乗ってみました」的な本は好きではないのだが、佐伯さんの書き下ろし中篇とインタビューに引かれて買ってしまった。 書き下ろしの「跡継ぎ」は、後の老分番頭、由蔵とおこんの出会いの話。面白かったです。 おこんさんは、数ある時代小説の中のあまたの登場人物の中でも、個人的にもっとも好きな女性キャラなので、奉公に上がる前のおこんさんの話が読めただけでも満足なだめおじさんでした。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください