取立て承り候

天神坂下よろず屋始末記

双葉文庫

沖田正午

2010年3月31日

双葉社

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

よろず屋家業をしている上館藩の御曹子・萬屋承ノ助に、世継ぎとして迎えようとする捜索の手が伸びていた。一方で、この世継ぎ騒動から派生した金のやり取りで、承ノ助と札差の利曾奈屋四郎衛門との間にひと悶着が起きていた。豪華な大名駕篭を伴った荘厳な雰囲気の一行が長屋の前に止まったとき、承ノ助の運命やいかに?書き下ろし長編時代小説好調第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください