花斬り

火盗改香坂主税

双葉文庫

倉阪鬼一郎

2010年9月30日

双葉社

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

女ばかりを狙う辻斬りが現れた。椿、紅梅、桃の花…むくろのそばに四季折々の花を捨て置き、自らを「花斬り」と称して注進箱に挑み状を投じてくる。次は「大川端」と、凶行の場所まで告げて挑発してくる大胆な賊に、香坂は正義の刀を振り下ろす。「民の代わりて仇を討つ!」との強い思いで悪を斬る、火盗改方長官、香坂主税シリーズの第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください