雄風翻く

返り忠兵衛江戸見聞

双葉文庫

芝村凉也

2012年3月31日

双葉社

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

背中に傷を負った筧忠兵衛は、与茂平の世話を受け長屋で養生する日々を送っていた。南町同心の岸井千蔵が、戯作者懐古堂殺しと火付けの下手人に加え、忠兵衛を襲った浪人の探索を命じられて奔走するが、手がかりは得られず焦燥を強めていく。そんな折、再び忠兵衛に向けて放たれた刺客から、すべてが動きはじめる。書き下ろし長編時代小説、話題沸騰の第五弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください