まだら雪

照れ降れ長屋風聞帖

双葉文庫

坂岡真

2012年11月30日

双葉社

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

人形町で出くわした食い詰め浪人は元剣術指南役だった過去を語り、酒を奢ってもらった礼だと浅間三左衛門に折り鶴を手渡す。その四日後に照れ降れ長屋に迷い込んだ幼い娘・三春の手にも父に折ってもらったという鶴が握られていた。二人は父子ではないかと考えた三左衛門だったが、とりあえず姿を消した母親を捜す役目を又七に託す。書き下ろし長編時代小説、大好評第18弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください