日溜り勘兵衛極意帖(8)  盗賊の首

藤井邦夫

2016年6月30日

双葉社

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

盗人稼業から足を洗った“仏の宗平”が火付盗賊改方の矢崎采女正に斬り殺された。かつて宗平らに出し抜かれ面子を潰された矢崎は、宗平の首を小塚原の刑場に晒し、手下を誘き出して一網打尽にしようとしていた。それを知った盗賊“眠り猫”の勘兵衛は、昵懇の間柄であった宗平の首を火盗改の手から奪おうと画策するが…。書き下ろし時代小説、大好評シリーズ第八弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください