蘭方医 宇津木新吾(4) 別離

小杉健治

2016年7月13日

双葉社

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

シーボルト事件の咎で上島漠泉は表御番医師の座を追われ、その娘・香保も新吾のもとを去っていった。そんなおり、幻宗の施療院に、血を吐き行き倒れていた男が運びこまれた。高野長英は消化器からの失血を疑ったが、男は高名な漢方医に労咳の診断を受けたという…。この「誤診」が思わぬ事件へとつながっていくのだった!書き下ろし青春時代小説、シリーズ第四弾!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.8

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください