影法師

柳橋の弥平次捕物噺

二見時代小説文庫

藤井邦夫

2006年11月30日

二見書房

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

常陸国から行方知れずになった亭主を探しに江戸に出てきた女が見たものは…。両国橋から身投げをしようとした、商家の丁稚を助けた、弥平次の手先を務める勇次の男伊達…。父の形見の大八車を盗まれ、殺しの下手人にされた男の胸の裡を伝う涙…。遊び人風の男が殺されたところを見たはずの子守の少女が口を噤むわけは…。待望の書き下ろし新シリーズ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください