愛こそすべて

Charade bunko

愁堂れな

2011年7月31日

二見書房

680円(税込)

小説・エッセイ / ボーイズラブ(BL)

「…君の辛い思い出も、傷ついた心も、何もかもを受け止めてあげたい」-社会人一年目の一朗の教育係は、ヨーロッパの王侯貴族を思わせる外見に反して日本語ぺらぺらのウィル。しかしあるトラウマを抱える一朗は、何かと世話を焼いてくれるウィルに対し冷たい態度を取ってしまう。気まずい関係のまま仕事で遅くなった夜、ウィルの家に行くことになった一朗。だが苦手なはずの彼の胸に抱かれ、不思議と心が安らいで…。番外編『リベンジ〜revenge〜』、『隅田川より愛をこめて』も収録した完全版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください