赤い風花

剣客相談人3

二見時代小説文庫

森詠

2011年6月30日

二見書房

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

幕府大目付を兄にもつ那須川藩一万八千石の若隠居・若月丹波守清胤は、故あって傳役の爺と二人で出奔。大館文史郎と名乗り裏長屋で「剣客相談人」の看板を出して、よろず揉め事相談で糧を得ていた。ある冬の日、釣り帰りの高橋の上で旅姿の武家娘が斬られるのを目撃し助けたことから、巨大な渦に巻き込まれてゆく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください