千石の夢

公家武者松平信平5

二見時代小説文庫

佐々木裕一

2013年1月31日

二見書房

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

三代将軍家光の正室となった姉の孝子を頼って十五歳で京から江戸に出た鷹司信平は、公家から旗本になった。十八歳で将軍家綱の命で紀州藩主の愛娘・松姫と結婚したが、千石取りになるまでは姫と一緒には暮らせない。五十石から始めて今は七百石…あと三百石あれば姫と暮らせる。そんな折、姉の名代で父鷹司信房の病気見舞いに京へ上ることになったのだが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar 2

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

26

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください