北朝鮮の決断

二見文庫

ジョン・T.カンベル / 小関哲哉

1994年1月25日

リヨン社

701円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

朝鮮戦争で米軍に一家を全滅させられたカン・チュンクウォンは、現在は北朝鮮の国家スパイ機関“連絡庁”のトップの座に昇りつめていた。そして、長年秘かに抱いていた米国への報復劇のシナリオを実行に移す。まず、北朝鮮国家主席を暗殺して軍部を乗っ取る。さらに黄海に緊急配備された米空母〈トルーマン〉を毒ガス攻撃して搭載の核爆弾を奪取し、米国に威しをかける。カンの恐るべきもくろみは次々に達成されるかに見えた…。迫真のテクノ・スリラー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください