こはく色の目

文研じゅべにーる

リッケ・ランゲベック / 木村由利子

2008年7月31日

文研出版

1,430円(税込)

絵本・児童書・図鑑

夏休み、モンタナ州の乗馬ツアーに来たヤーコブは、目ざとく野生動物を見つけ、オオカミの遠ぼえを聞きつけて、大人たちをおどろかせる。ところが、ひとりキャンプをはなれたとき、ハイイログマに遭遇し、逃げまどうラバの背につかまって道に迷う。そして、おびえるラバもろとも投げ出されてしまう。ヤーコブは、オオカミが間近にいることに気づき、岩穴にかくれるが、すきまからのぞく黒オオカミのこはく色の目に、悲鳴をあげそうになる。…獣医でもある作者が、荒野に取り残された少年と、きびしい自然を生きるオオカミとの、奇跡的な友情を描いた物語。小学5年生以上。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください