キリシタンと翻訳

異文化接触の十字路

米井力也

2009年12月31日

平凡社

5,500円(税込)

人文・思想・社会

キリシタンの多岐にわたる翻訳の試みのうちには、異文化の出会う十字路で魂をめぐってせめぎ合う戦略のさまざまなかたちが刻み込まれている。その言語・文化・歴史にわたる精神のドラマをこそ読みとるとこ、その遠い反響をも聴きとることーキリシタン文献を文学研究の視覚から読みなおし未踏の領域を切り拓いてきた成果を集成する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください