イタリアは素晴らしい、ただし仕事さえしなければ

平凡社新書

加藤雅之

2007年11月30日

平凡社

770円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

輝く太陽と青い空、古い歴史を物語る遺跡、偉大な芸術と音楽、そして美味しい料理…。イタリアは本当に素晴らしい国だ、ただし、そこで仕事さえしなければ!究極のマイペース社会に立ち向かった日本人記者が体験する、もはや笑うしかない悪戦苦闘の数々。あまりに“イタリア的”な人々と社会の実像。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください