「東京物語」と小津安二郎

なぜ世界はベスト1に選んだのか

平凡社新書

梶村啓二

2013年12月31日

平凡社

836円(税込)

エンタメ・ゲーム / 新書

二〇一二年、世界で最も信頼ある映画雑誌のアンケートで、「東京物語」が、監督たちの選ぶ映画ベスト1に輝いた。六〇年前に日本で発表された映画が、なぜ今も、世界中の監督から賞賛され、涙ながらに語られるのか。時代も国境も、民族も超えて愛される名画の秘密を、気鋭の小説家が、小津安二郎への敬意を胸に、読み解く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください