乱世の政治論 愚管抄を読む(815)

平凡社新書

長崎 浩

2016年6月17日

平凡社

880円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

乱世に一人の知識人がいた。愚管抄を書き残した慈円である。書かれているのは、しかし言われてきたような歴史の道理を明らめた歴史理論ではない。慈円の「道理」は融通無碍で原理であるに堪えない。それはリアルタイムの政治論、自らの政治理念の主張とその挫折の記録である。いま、もっとも腑に落ちる愚管抄読解!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください