投球革命

テッペン、取ります!

ベースボール・マガジン社新書

岩隈久志

2010年3月31日

ベースボール・マガジン社

838円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 新書

2009年のWBCで日本の連覇に貢献し、シーズンでは東北楽天を初の2位に導いた著者。クライマックスシリーズではお立ち台で「テッペン取るのは本気ですから!」と叫び、ファンを狂喜させた。口下手を自認する著者が宣言に込めた心情、自信の源とは?07年にヒジの手術後、「投球は100球を目安に」と医師から告げられ、先発投手としての野球観を変えた。逆境を越えるには自分で自分の投球に革命を起こすしかない。それがテッペンに続く道だから。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください