覇信長記(2)

書下ろし長編仮想戦記

ワニの本

羅門祐人 / 中岡潤一郎

2001年12月31日

ベストセラーズ

932円(税込)

小説・エッセイ / 新書

織田信長と徳川家康ー天下に両雄は並び立たず。たとえ家康が膝を屈しても、信長が許すとは限らない。覇王弑逆に一枚噛んでいた東海一の弓取り。本能寺における明智光秀謀反の失敗は、その前途に暗い影を落とす。進退窮まった家康の耳に響く謀臣の低い声。「反織田の勢力を結集いたしますれば、こちらにも目が…」信長より命じられた四国征伐において、暗躍する徳川主従。謀事はさらに飛び火し、今また家康は九州の大名たちの面前にいる。西国大名の結集ーそれこそが、対織田同盟大同団結への一歩。家康は諸侯を説得すべく、天下の秘事を切り出した。覇王信長による天下一統物語、絶好調の第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください