フランス現象学の現在

米虫 正巳

2016年9月21日

法政大学出版局

4,620円(税込)

人文・思想・社会

フッサールとハイデガーを批判的に受け継いだフランスの哲学者たちーレヴィナス、サルトル、メルロ=ポンティ、リクール、アンリ、デリダほかーがおのおのの仕方で展開した現象学的探究の帰趨を見つめ、この越境する運動がいまなおもたらし続ける思考の可能性をひらく。D.フランク、F.-D.セバーをはじめ、日仏の有力研究者が共同でおこなったプロジェクトの成果を示す本格論集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください