かいけつゾロリ大けっとう!ゾロリじょう

かいけつゾロリシリーズ

原ゆたか

1996年12月31日

ポプラ社

990円(税込)

絵本・児童書・図鑑

これは、じぶんのしろをてにいれるという大きなゆめをいだきつつならずものをやっつけて、おひめさまをたすけた、ゆうかんな男たちのものがたりである。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

47

未指定

40

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

まるいようや6さい

年長の男の子が気に入りました。

starstarstarstarstar 5.0 2020年02月14日

ゾロリがならず者たちに挑むお話。 せきの山が実は痩せっぽっちでぬいぐるみを着ていて、風船の空気が抜けるところがおもしろかった。 じいちゃ・ファイターが、今まで覚えた拳法の型を全部教えてくれたところがすごかった。 ロックブロー・アッパー・スイングハンマージャンプ・トルネード・ラリアットボムという長い名前の技もあったよ。 僕だったら、これを練習したい。 登場人物の中では、僕は一番ゾロリが好き。 なんでも倒すところが好き。 ちなみに、最後のページにならず者の倒し方が載ってるよ。 僕だったら、せきのやまと戦いたい。 だって、仲間に「かかとを見て!」と言って、プシュッと空気を抜けばいいから。 フランスパンとおもちをイシシとノシシが食べた時、固くて食べられなかったのはなんでだろうと思った。 ゲームの敵を倒す気持ちになる本だった。 ゲームが大好きな人におすすめ。 だそうです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください