闘いの季節(とき)

心にのこる文学

下川香苗/佐竹美保

1999年9月30日

ポプラ社

1,540円(税込)

絵本・児童書・図鑑 / 小説・エッセイ

出逢いは五月、夕ぐれの風の中。傷だらけで捨てられていた一台の小型バイク。つれて帰りはじめたときには、先のことなんてなにも考えていなかった。聞こえない泣き声がつたわってきたように思えて、ほうっておけなかっただけなんだ-。「おれは兄貴の代用品なのか?」母は、息子に死んだ兄の幻影を見ていた。息子は、不信と苛立ちに傷つき疲れていた。壊れかけた心が長い彷徨いの果てにつかんだ、希望と再生の季節-。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください