四十九日のレシピ

伊吹有喜

2010年2月28日

ポプラ社

1,540円(税込)

小説・エッセイ

熱田家の母・乙美が亡くなった。気力を失った父・良平のもとを訪れたのは、真っ黒に日焼けした金髪の女の子・井本。乙美の教え子だったという彼女は、生前の母に頼まれて、四十九日までのあいだ家事などを請け負うと言う。彼女は、乙美が作っていた、ある「レシピ」の存在を、良平に伝えにきたのだった。家族を包むあたたかな奇跡に、涙があふれる感動の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstarstar
star
4.45

読みたい

5

未読

3

読書中

2

既読

115

未指定

55

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

金鯱

 

starstarstarstar 4.0 2021年04月11日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください