ペンギン村に陽は落ちて

ポプラ文庫 日本文学 125

高橋 源一郎

2015年1月2日

ポプラ社

616円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「ぼく、『しょうせつ』を書かなくちゃいけないの」。息子の宿題を引き受けた父が、テレビと漫画の世界に大胆ワープ!?ニコチャン大王、サザエさん、北島マヤetc…、彼らが自由気ままに行動を開始した!たえず文学へ挑戦してきた著者の、代表的初期小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください