真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生

ポプラ文庫 日本文学 205

大沼 紀子

2015年1月2日

ポプラ社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

夜が深まる頃、暗闇に温かい灯りをともすように「真夜中のパン屋さん」はオープンする。今回のお客様は希実につきまとう、少々変わった転校生。彼が企む“計画”によりパン屋の面々は、またもや事件に巻き込まれていく。重く切なく、でも優しい、大人気シリーズ第3弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(18

starstarstar
star
3.82

読みたい

9

未読

23

読書中

0

既読

194

未指定

163

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください